配送車へのラッピングで高い広告効果を得ましょう

配送車にラッピングを施している光景を街中で見かけることも多くなっています。自社のロゴやサービスを配送車にラッピングを施すことで、走行中にも視覚効果での自社のPRが行えるようになります。ラッピングは塗装とは違い手軽に張り替えていけることが出来るため、時期やイベントに応じた張替えを行ってもいけます。自社の配送車が1キロ走行していくに従って500人程度への視覚効果を得ていくことが出来るようになり、低コストでの自社商材のブランディングが可能となります。

配送者へのラッピングを施工する業者も増え、業者によって様々な料金体系が提供されるようにもなっています。自社でデザインしたイメージを持ち込むことも、テンプレート型のイメージでの施工を行うことも予算に併せて自由に行って行けます。街中を走行している場合の宣伝効果だけでは無く、配送先のお客様へのイメージも良くしていける配送者のラッピングを活用していけば、同時に顧客との信頼関係を高めてもいけるようになります。自社のユニフォームだけでは無く配送者へのフィルム貼り付けを行うことで、トータルでの企業イメージを構築していけます。

電車や駅のホームに広告を掲載するのと同様な効果を得ていくことが可能でありながら、低コストで大きな販促効果を得てもいける点も多くの企業が採用している理由です。ターゲットの選定を明確にし、的確な効果を得ることが出来るデザインを構築していきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする