営業車をラッピングするメリット

カーラッピングは、インクジェットプリンターを使って印刷されたフィルムを車体に貼るというもので安価に自動車にイラストや文字を表現することができます。カーラッピングをよく利用されている媒体としてはバスやトラックなどが知られますが、自社の営業車をラッピングするケースも増えています。営業車をラッピングするメリットとしては、自社の広告媒体として使用することができるということで、会社を知ってもらったり商品やサービスを知ってもらうといったさいに有益な方法です。またフィルムを貼り付けるだけですから将来的に取り外すことも簡単に行えます。

営業車にラッピングをする費用としては6万円から9万円程度が相場で、2時間程度で行うことができます。発注の流れとしては、使用する営業車を決めて、そのボディに合わせてデザインをします。デザインはパソコンで行うことができますし、業者に任せることもできますが、デザイン料が発生します。あとはインクジェットプリンターでフィルムに印刷して貼り付けます。

フィルムは自動でカッティングするのでボディに合わせて貼り付けることができます。通常のワゴンタイプであれば、10万円までで行うことができますが、ワンボックスになると20万円から50万円程度は必要ですし、トラックとなると60万円以上しますが、施工時間そのものは半日もあれば出来るので営業車が使用できない状態は1日程度で済ませることができます。24時間のレンタカーのことならこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする