車両を広告ラッピングする

会社で使用してい営業車やバスやトラックなどの車両をラッピングしてイメージアップをはかるという方法があります。バスは街中を動き回ることもあり、その効果も高いということになります。会社で使用している営業車も会社名を書いておくというだけではなく、ラッピングをして会社のイメージをアピールするという方法となります。車両ラッピングは塗装とは違います。

塗装ははがすこともできず車両を売却する場合も元の状態に戻すことが難しいということもあります。企業広告として使用する場合も塗装では塗り直しなどかなり手間がかかってしまうことになります。しかしラッピングという方法は剥がすことができるということになります。塗装よりもデザインも自由で商品画像などもよりリアルに行うことが可能です。

フィルムを貼り付けるという方法なのですが、そのフィルムの素材も耐候性が強いのです。プリントしたものでも数年使用することができるのです。バスなど広告収入として使用する場合も適しておりイベント期間だけ使用するという方法の場合も剥がして次の広告を貼り付けるということができるのです。人や物を運ぶことができる自動車やバスなど日常的に使用する交通媒体にラッピングを施してダイレクトに発信することができます。

費用とその効果が極めて高いということもありとても目立つために会社のブランドを認知してもらう。販促やイベントのプロモーションとして使用することができます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする